富士フイルムのXシリーズが前々から気になっており、1台は何かしら欲しいと考えています。写りがきれいと評判であり、機能も充実していますし、実機を触ってみて、カメラとしての造りも「長く使いたい」と思わせるものがあります。

これからの写真との向き合い方、撮影のリズムというものを考えている今日この頃ですが、何となく、これからの自分の気持ちに合いそうなシリーズかもしれないという思いもあります。もっとスローに、過程も含めて写真を楽しみたいといいますか。

もしも今、Xシリーズのカメラを買うとしたら、どの機種にするか。現状を踏まえると、気分一新キヤノンから乗り換えるつもりでX-T2か、完全お試し&割り切りでX-E1か、どちらかの選択になります。

X-T2にとりあえずXF35mmF2、予備バッテリーに小物類を合わせた実勢価格が約18万円。

現状、ほぼ無理なく買える方法は、現在のメイン機であるEOS 6Dとタムロンのズームを下取りに出すことです。6Dとタムロンのズーム(SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032))の下取り額は合わせて約15万円弱です(いちばん高い値で下取ってもらった場合ですが)残額も3〜4万円なら何とかなりそうです。

ただ、長年使用してきたキヤノンからの乗り換えには不安もあります。カタログスペック的には現状のキヤノン機よりもはるかに魅力を感じますが、実際に使ってみないとわからないこともあるかと思います。

EOS Kiss X7と初代EOS M、何本かのレンズを残しておくつもりなので、それを「保険」として、キヤノンに戻る選択肢を残しておくつもりではありますが。

X-E1は中古ですと2万円を切っています。散歩撮影や作品撮りのオフショット用と割り切れば、格安でXの写りを試すことができます。レンズも純正にこだわらず、MF専用でもよければ約1万円で手に入るものがあります。

ちなみに、その他の機種については、性能と価格と費用の捻出などのバランスを考えたときに、選択肢から外れます。

以前に書きましたが、事情により、現在は作品撮りを実質休止中です。おそらく秋頃から再開できると思いますが、この休止期間を利用してX-T2を購入し、作品撮りの再開までに「慣らし」をするのもありだろうか?と考えたりします。

最近はX-T2、X-E1に関するレビューをかなりいろいろ見ています。個人の方のブログですと、その方々の個人的な思いを知ることもできて面白いですね。

そうやって、いろいろ見ながらあれこれ考えているときが楽しい気がします(そこで満足して、結局買わないという可能性が高そうですが)